スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 第14話「存在」 感想

新アニメが続々始まっている今尚、自分の中での今期No1アニメ咲。

前回に続き、原村和の独壇場になるかと思われた、県大会決勝副将戦。
前半は和のパーフェクトゲームになりそうだったところ、結局、龍門渕高校副将の龍門渕透華が親満であがって一気に逆転。個人的には透華すきなのでこのままかませ犬でいてほしかった。
大物手であがって、そのまま連荘をめざしたい透華だったが、今までノーマークだった、公式サイトでも存在が確認できなかった影の薄いキャラ鶴賀副将東横桃子のリーチに無警戒で振り込んでしまう。前半戦を1位龍門渕、2位清澄で折り返すことになったが、前半戦オーラスで無警戒でリーチに振り込んだショックか調子を出せない透華。一方、影の薄さから完全に卓から存在をけした桃子はてんぽ良く点数をかさねていく。ちなみに今日から桃子の姿が公式で完全に確認できるようになりました。

あらすじはこんなところですが、重要なのは、桃と部長かじゅの馴れ初めとでもいいますか、桃が麻雀にはいるきっかけとなった回想部分。
やはり百合展開がまっていたわけですが、ちょっとだけ感動した。

同じ教室にいるのに、誰にもみてもらえない、認めてもらえない桃子。
インターネット麻雀で、桃子の打ち筋が気にいったかじゅはIPから教室を割り出し、部長自ら直接麻雀部勧誘にでたわけだが、やはり見つけられない。

まだ生徒が何人も残っている放課後の教室の真ん中で
かじゅ 「君がほしいんだ」

それ以来部長はももにとって自分を見てくれるたった一人の大切な存在となった。
来週もそんなステルスももの活躍を見守りたいわけですが、来週はどうやら大将戦に突入する模様。
プロ雀師をも恐れさせる実力、魔物だと言わしめる能力を持つ衣の登場ですね。

来週も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 咲‐Saki‐
ジャンル : アニメ・コミック

かなめもみて新聞配達始めました 1話 「はじめての、ひとりぼっち…」

すみません。冗談です。

テレ東で夏のあらしにかわって放送されてます、かなめも、第1話を見ました。
大好きな咲の前の時間帯ということで軽い気持ちで観始めたわけですが、ぶっとび過ぎでいろんな意味でやばい。

原作は、ひだまりスケッチやけいおん、GAなどが連載されてます、おなじみ、まんがタイムきらら系の4コマ漫画。そういったタイトルからのほほんとしたほのぼの系かと予想していたのですが・・・・

軽くあらすじを紹介しますと
唯一の家族であるおばあちゃんがなくなって、孤独になってしまったかな。
遺品?などを整理している業者が家具などをかたづけているところ、なにやら自分もどこかに売り飛ばされるのではないかとぶっとんだ妄想に襲われ、速攻で身支度を整え家を飛び出してしまったかな。
身寄りもなく、行くあてもないので、住み込みで働ける場所を探して一人さまよっていると、きっかけは小さな事故でしたが、新聞配達をしている女の子達と出会いなんとか住み込みで働ける場所、新聞屋においてもらえることになった。今後は、この濃いキャラクターだらけの新聞屋での生活を中心に描かれていくのでしょう。

あらすじはこんなところですが、問題はその濃いキャラクター達にあるわけで。
例えばメインキャラクターの2人、広橋涼さんと確か喜多村英梨さんだったかなが演じられている記念すべき二人の初登場シーンが女の子二人でガチで行ってきますのキスをしているシーンだった
その他、本当いろんな部分がぶっ飛んじゃってるアニメです、このまだ観ていない方は是非自分の目でお確かめになってください。

くれぐれも、けいおんやひだまりスケッチのようなアニメを期待しないで下さい。決してつまらないとか言ってるわけではないですよ。

まだ1話ですので、なんとも言えませんがこれはこれでおもしろいとは思います。
とりあえず来週は釘宮さんのキャラクターが出てくるみたいなので期待です。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : かなめも
ジャンル : アニメ・コミック

うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~ 第2話 「指輪の心 巫女の心」 感想

どんな内容なのかと思い、1話に続き2話も観たわけですが、まさかの急展開?

なにこれ、変身してバトルし始めたwww

石棺に封じられていたセドナの半身をを間違えて復活させてしまったウリン
そんな時現れたセドナが操る妖怪が海から現れた。
海の巫女?であったマリンが変身し、応戦するも、勝てない・・・・一転ピンチに
そこへ居合わせた夏音がまさかの覚醒でソラの巫女に変身。
なんとか2人でたこ妖怪を退けたが

なにこれ?まさかまさかの展開なんですけどw

そもそも海物語って、パチンコ台ですよね。
おじちゃんおばちゃんが熱くなって朝から晩まで打ってる人気台。
10周年とかなんかイベントやってるくらいの人気機種ですよ。
最近他の台エヴァとかあとはバトルスペックに海ユーザーが流れてるんでしょうか?
そんな影響か、販売台数が恐らく減ってきたのでしょう、これはどげんかせんといかんと

昔はおじちゃんおばちゃんは海ならなんでも打ってたみたいですが、さすがに毎回毎回似たような演出に飽きてきたのでしょう、さらに鬼スペック海物語インカリブが海離れを加速させたのかもしれません。

とある会議
SANYOスタッフA「最近営業利益落ち込んでるなー。やっぱカリブは地雷だったか。じいさんばーさんなにもわかんないで打ってるんだからクソスペックでも文句言わないで打てばいいのに」

スタッフB「最近はじいさんばーさん、わかんないけどよく出る慶次とか北斗に流れてるみたいですよ。システム、演出なんてどうでもいい、出ればいいんじゃないですかもう。」

スタッフC「とは言え、この客離れはまずいな。台の人気が落ちると導入も減るし。どうするよ?」

スタッフD「最近はオタク台が人気らしいですよ、エウレカセブンとか人気声優がたくさん使われてる戦国乙女とか、蒼穹のファフナーとか。スロットは特にリオとかツインエンジェルとか。高齢層狙うより、ターゲット代えた方がいいんじゃないですか?」

スタッフE「じゃあ、いっそのこと人気声優とか使って海物語アニメ化すればいいんじゃないですか?んで、人気が出たところでウリンとか夏音みたいに新キャラ出して、声優に声あてさせた台出せば、人気出るんじゃない?」

お偉いさん「それでいこう」こんなやりとりがあったと予想。

バトルアニメにしたってことはセナド率いる、妖怪軍団とのバトルスペックフラグですか?

自分パチンコ屋で昔アルバイトしてたんで、少し台とか詳しいんですけど、パチンコ屋に朝からきて何万もつぎ込んで当たりなしみたいなお客さんいっぱいみてきたので、怖いので打たないです。エヴァだったりエウレカセブンだったりがパチンコマネーで潤って映画になったりしてるのをみると、少しありがたい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : うみものがたり~あなたがいてくれたコト~
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく 第14話『鷺ノ宮家の一族』 感想

漫画版ハヤテのごとく第2回、キャラクター人気投票結果(サンデー)

1位  桂ヒナギク
2位  マリア
3位  三千院ナギ
4位  綾崎ハヤテ
5位  天王洲アテネ
6位  瀬川泉
7位  西沢歩
8位  愛沢咲夜
9位  春風千桜
10位 鷺ノ宮伊澄

原作ファンには西沢さんあんまり人気ないみたいですね。
あんなにかわいいのに7位。
あーたん、いいんちょに負けてるし。
いいんちょは本当がんばりましたね、まさかの7位ランクインとは。
とは言え、一位のひなぎくが4000票以上獲得しているのに対し、2位のまりあさんが1800票と2倍以上の差をつけての断トツの独走。
ひなぎく人気は相変わらずですねー。私もヒナギクが一番好きだし。

と、今回は漫画版のキャラクター人気投票から始まった第14話鷺ノ宮家の一族
最近、パロディが激しくなってきましたね。
私は笑えるから好きなんですけど、前々回?のひなぎくの残酷な天使のテーゼ熱唱はやばくない?

本編では伊澄のおばさんがハヤテを殺そうと一人奮闘、結局お歳にはかてないのでしょうか、体力尽きてダウン。ハヤテに血を分けてもらい、おばあさん復活、伊澄ののろいも解けて一石二鳥と。
とバスカッシュ観ながら書いてたら、海物語が始まったので今日はこの辺で

来週は原作の方でも、好きな回、温泉に行く回です。
楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

大正野球娘 「男子がすなるという、あれ」 感想

今日は本当忙しかった

ハルヒ観て、うみねこみて、野球娘みてと連続で。
まあうみねこも野球娘もまだ始まったばかりだからなんとも言えませんが、何とか第1話無事に終わりました。

野球娘に関しては、まだなにも分かりませんが、能登まみこさんが演じられてるキャラと双子の妹?喜多村えりさんが演じられているキャラクターがかわいいですね。

今後もみ続けると思いますので、次回が楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 大正野球娘。
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

マーラ様

Author:マーラ様
ここは、オタク学生である私が、アニメの感想やイベントのレポなどを勝手に書き綴って行くところです。

アニメ、漫画、ゲーム、ノベルスなどの感想を日記感覚で書いてます。

まだ始めたばかりなので、リンクとかトラックバックとかよく分かりませんので勝手にしてくれて大丈夫です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。