スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、日本がおかしな方向に進んでる気がする。~児童ポルノ法による2次規制~

参考
http://www.new-akiba.com/archives/2009/06/post_18857.html

陵辱系ゲームに止まらずあれこれ規制ばっかしようとしてますね。
こんな法案が通ったら同人誌まで規制されてしまいますよ。
まあ同人誌は、知的財産権の侵害、同一性保持の原則など他に問題点はありますが。
そもそも、これは表現の自由を侵害していることにはならないのでしょうか?
いや、俺はこれは表現の自由の侵害以外のなにものでもないと考えます。
これによって得られる公共の福祉ってあると思いますか?

陵辱系のゲームはしたことがないので、ユーザーにどのような心理的影響を与えるかは分かりません。
しかし、規制しようがしまいが、性犯罪をやる人はやるんですよ。結局。
むしろ、こういったゲームなどで欲求を満たして人は、もし規制されてしまったら、その人のフラストレーションの矛先がゲームではなく性犯罪の方向に向くのは自然なことなのではないかと思います。


そもそもこの規制の目的は?
結局のところ児童ポルノ法との係りになってくるのだと思います。
つまりは、「児童を性の対象としてとらえることのない健全な社会を維持すること」のため。
なるほど、これは良い目的ですね。

でも児童買春などの性犯罪で捕まる人はみんなこういったゲームをしてるんですか?
違いますよね?
あくまで2次元は2次元であって、3次元は3次元なんですよ。
もともと規制すべきジャンルが違うと思います。


こんな効果が薄そうな法案を出すくらいなら、例えばメーガン法のような実動的な法案を検討してみてはと思います。
メーガン法が日本における児童ポルノに効果的かどうかは、脱線してしまうので、あくまでたとえなのfで考察はいたしませんが、結局のところ、俺はこんなことしても効果は薄く、単に表現の自由を侵害するだけの悪法でしかない。そう思います。

なんでもかんでもすぐに規制だ、規制だと言うやつは3流以下の政治家。
規制の先に未来はない。
規制したところ結局はアンダーグラウンドな世界になるだけ、規制されようがこういったゲームやる人はやるし、作る人はいる。犯罪者が増えるだけ。

日本の漫画、アニメなどの文化的、産業、経済的な側面からみても、これはナンセンスだと思います。


最後にこれだけ
この問題は児童ポルノ法によって2次規制がされるかどうかの問題ではない。
これは政府によって、我々市民の基本的人権を侵害されるかどうかの問題であるということを言いたい。

これを認めるということは政府が表現の自由ないし、基本的人権の侵害の前例を作ることになり、今後まだまだ色々な児童ポルノ以外の部分が規制されることの前触れでしかない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : エロゲ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰にでも表現の自由を規制する権利はない
この方案によって得られる法益が曖昧

どう考えても悪法と言わざるを得ないですよね
プロフィール

マーラ様

Author:マーラ様
ここは、オタク学生である私が、アニメの感想やイベントのレポなどを勝手に書き綴って行くところです。

アニメ、漫画、ゲーム、ノベルスなどの感想を日記感覚で書いてます。

まだ始めたばかりなので、リンクとかトラックバックとかよく分かりませんので勝手にしてくれて大丈夫です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。